evidence

その他資料・証言・動画


Yahoo!知恵袋へのタレコミ?

happyhappy_1119さん
2014/11/19 15:41:09

たかじんさんの妻、さくらさんと百田さんが手を組んでたかじんさんが自ら設立した、
OSAKAあかるクラブに寄付されることになっているお金を、自らのものにしようとしているという噂は本当ですか?

どなたか事実を知っている人がいたら教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

mellowmellow_1123さん                                        2014/11/23 20:32:37
↓「殉真」より
画像を表示
   あかるクラブに関わる友人が語ったところによると、さくら夫人が強引に遺言に記された寄付を(さくら夫人が中心となって設立する)新財団に全額引渡すように要求してきたとのこと。     
   そこであかるクラブの緊急理事会が開かれ審議されたが、結論としては「裁判などしてゴタゴタすれば、それこそたかじんさんの名誉を傷つけることになるし、奥さん(さくら夫人)と争うことはたかじんさんの望むことではない」という結論に達し、寄付金を全て放棄するということになったらしい。     
   但し、寄付を放棄するにしても、最低限の条件をつけるべきだという意見が複数の理事からあり、結局「放棄した寄付金は全てたかじんさんの願っていたアワードに使うか、あるいはそれ以外に使う場合にはたかじんさんの純粋な思いを反映した公的な使い方をして欲しい。     
   そうすれば全く異議は申さないが、少なくともそういった寄付金を使う会議にはあかるクラブからも1名出席させてもらいたい」という条件を付けさせてもらったとのこと。しかし、理事の面々が報告を受けて非常に驚いたことは、その話し合いの場に、何の予告もなしに、百田氏ともうひとりの放送関係者がさくら夫人に連れられて来ていたとのこと。     
   そしてあかるクラブに出された要求というものは、一言で云えば「つべこべ条件をつけずに全額放棄すればいいんや」ということだったらしい。     
   誰であっても百田氏や有力な放送関係者がいれば、それだけで大きな威圧を感じざるを得なかったのではないかと友人は云っていた。しかし、そういった威圧感にも関わらず、また今後予測されるであろう有形無形の圧力を危惧しながらも、たかじんの思いがどうであるかを重視し、無条件放棄はできないという結論を出したとのことだった。     
   結局、弁護士とも相談の上、遺言書通りに進めていくということが妥当であるという判断をしたとのことである。     
   ただ遺産を放棄しなければ、今後はたかじんの肖像なども一切使用させないというようなこともさくら夫人から通告されているらしい。


この知恵袋と同じ内容が1か月後、週刊誌の記事に…

   参考:

「殉愛」著者、百田先生激おこツイート

百田尚樹 @hyakutanaoki
ひどい印象操作の記事!
全然、真実が伝えられていない。「週刊朝日」と「サンデー毎日」は、それが狙いか!
http://lite-ra.com/2014/12/post-713.html
22:15 - 2014年12月16日
関連の釈明ツイートはこちらを参照

youtube他の動画

たかじんが語る自らの老後のあり方

(※別窓が開きます)

娘からの手紙に号泣するたかじん

画像を表示画像を表示


辛坊治郎「たかじんさんと連絡が取れない」

たかじんのそこまで言って委員会
「こんなに危なくて委員会 政治・社会・文化・皇室・・・国民の心配を皆で一緒に考えようスペシャル」 (2012-02-26)



井上公造「たかじんさんは新春にハワイに行くチケットまで取っていた。本当に急に亡くなった」



上沼恵美子のこころ晴天 「不可解なことが多い。明日からハワイに行く~と言っていたり」

※16分頃から


上沼・高田のクギズケ 2014年1月12日放送



金スマSP 2014.11.7放送

画像を表示
◆上の動画が見られない場合はこちらをクリック その1 その2 (※別窓が開きます)

画像を表示 画像を表示 画像を表示 画像を表示

たかじんnoマネーGOLDENBLACK 2014.11.8放送


「Mr.サンデー」2014.11.9放送 『殉愛』再現ビデオ(30'38''~)

dailymotion 放送内容

※放映後の百田尚樹twitter
画像を表示

「情報ライブ ミヤネ屋」2014.11.10放送 『殉愛』について

  • 特集 (ニュース)15:37~
亡くなったやしきたかじんの闘病記を、ベストセラー作家・百田尚樹が執筆した本「殉愛」を読んだ感想について、芸能リポーターの井上公造が、我々の知らないやしきたかじんの姿や、夫を献身的に支える妻について書かれていたとコメントした。

たかじんnoマネー 「“百田尚樹”徹底解剖」2014.11.15放送


「たかじん胸いっぱい」追悼SP 2014.01.11放送

画像を表示

「たかじん胸いっぱい」じんちゃんやっぱ好きやねん蔵出しSP 2014.01.18放送


「たかじん胸いっぱい」より遥洋子が語るたかじんの最期


笑福亭鶴瓶 ラジオでたかじんとの思い出を語る


おは朝 井上公造トーク(13.5分)



みわちゃんねる 突撃永田町!! 維新の党 伊東議員・吉村議員

  • 第158回目 ゲスト:維新の党 伊東 信久 衆議院議員
52:30辺りからたかじん関連の話
伊東伸久議員
「僕と吉村先生は、もともとの知り合いでして、たかじんさんの紹介で、吉村先生紹介して頂いて」
(たかじんさんとは亡くなる前は交流あったんですか)
「お盆と正月はずっと一緒に過ごしてましたね、年末年始はずっと、お盆も」
(じゃあ、問題になってる奥さんのさくらさんとも)
「いや、その辺はねぇ、百田尚樹さんの「殉愛」を見て頂いたら、僕の悪口書いてますわ」
(奥さんと意外と敵対されてたんですか)
「いや、敵対という訳ではないんですけど、たかじんさんと一緒に会社作ってるんで、娘さんと
奥さんで、今、その、会社どっちが相続するかになってるんで、一応、その辺、止められてるんで
言えないんですよ」
(結構、深い付き合いなんですよね)
「かなり深いですよ 一緒に会社もやってましたし、一緒にテレビも出てましたし」
(結構、お痩せになった時とか食道ガンが進行されてる時も一緒だったということですよね)
「12月22日まで伊東クリニックで診てまして、そこから検査結果見たら数値が悪かったので、東京へ
行かれたらどうですか、と話をして、東京へ行かれて、そこからお会いしてないんで、会うとったら
よかった、と」「ただ、数値を見ている時も、そこまで早く亡くなるとは思っていなかったから」

  • 第159回目 ゲスト:維新の党 吉村 洋文 衆議院議員
28:30辺りからたかじん関連の話
─伊東先生が百田尚樹さんに悪く書かれてるそうですが、先生も悪く書かれてるんですか?
「いやーもうそれ読んでいただいて…僕はもうノーコメントで…ノーコメントでお願いします(苦笑?)」
※吉村議員はたかじんの遺言書作成に関わった「Y弁護士」です

めちゃイケ やべっち寿司にたかじん登場


金スマ放送後BPOに寄せられた意見


該当部分のスクリーンショット
画像を表示



  • 最終更新:2017-02-22 08:46:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード