timetable_all

全体時系列

さまざまな資料を1つにまとめた時系列です
※さくら夫人の主張(左)と、それ以外(右)に分けて表記しています


※出典について、文字数の多いものは以下のように略記しています。
◆『殉愛』の真実=「殉真」 ◆裁判所記録=「裁判」◆テレビ=「TV」◆ラジオ=「ラジオ」  ◆BLOG=「B」 ◆MIXI=「M」 ◆WiLL=「Wi」 ◆Twitter=「Tw」 ◆フライデー=「FR」 ◆フラッシュ=「FL」
◆週刊文春=「文春」 ◆週刊新潮=「新潮」 ◆サンデー毎日=「サン毎」 ◆週刊朝日=「週朝」 ◆ゆめいらんかね=「ゆめ」 ◆東京スポーツ=「東スポ」 ◆日刊スポーツ=「ニッカン」 ◆デイリースポーツ=「デイリー」 ◆女性自身=「自身」 ◆週刊ポスト=「ポスト」

誕生~2011年クリスマスまで

  さくら夫人側(殉愛含) 別角度から出てきたもの
日付 出典 内容 出典 内容
1981年 0歳
5月     殉真 3人兄妹の長女して誕生
1995年 14歳
1月       阪神淡路大震災、たかじんは地震発生時、娘に一番先に電話をかける。たかじんの京都時代の友人一家が震災で亡くなる。(たかじんの旅たび失礼より)さくらは兵庫出身であるが阪神淡路大震災の経験に本・ブログでも触れず
2000年 19歳
3月       明石商業高校卒業
4月       アパレル会社勤務
2002年(H14) 21歳
    裁判 高島屋大阪店の婦人服販売会社に勤務中、F氏と出会う【平成19年(ワ)9650】
  殉愛 カトリックの洗礼を受ける(代父は伯父)    
  殉愛 21歳のときに単身アメリカにわたり、そこで1年半暮らした 殉真 日本人M氏と結婚(女性自身では2003年)
2003年(H15) 22歳
1月     裁判 F氏の再三の申し入れにより、食事に応じ、交際開始。デートの度にお小遣いとして5万円を(断るのも申し訳なく)受け取る。F氏とのは結婚を夢見る【平成19年(ワ)9650】
4月     官報 帰化(殉真でも「M氏との結婚後日本国籍取得」)
2004年(H16) 23歳
3月     裁判 天王寺のCOACHに転職。F氏より月額30万円もらう(月に6回会う約束)【平成19年(ワ)9650】
      殉真 日本人M氏と離婚(女性自身では2005年)
2005年(H17) 24歳
  殉愛 2005年に帰国してから、大阪で会社を営む伯父のもとで秘書を務めながら、海外を何度も往復した    
3月     裁判 F氏の希望で仕事を辞め、大阪外語専門学校に入学(「学費は自分の貯金で払った」そう)【平成19年(ワ)9650】
5月     裁判 F氏の勧めで「実家を出て」(との記載有。M氏と婚姻中のはず…?)一人暮らしを始めるにあたり、お小遣いは月額43万円となる【平成19年(ワ)9650】
夏ごろ     裁判 交際を止めたかったが、ズルズルと継続していた【平成19年(ワ)9650】
2006年(H18) 25歳
3月     殉真 D氏と出会う
4月     殉真 D氏と交際開始
7月       「さくら」に改名
  B D氏とのツーショット(ニューホープ系BLOG)
12月     殉真 D氏とさくらの家族、会食する。D氏もアメリカで両親親戚に紹介
12月末~翌年始     裁判 アメリカに短期留学。この間、アメリカで得た友人に連れられキリスト教の教会に通う内に「結婚前の男女関係は望ましくない」との教義に触れ、F氏との別れを決意する【平成19年(ワ)9650】
2007年(H19) 26歳
1月     裁判 アメリカから帰国し、F氏と別れる【平成19年(ワ)9650】
2月     裁判 F氏の会社の社員旅行(グアム)に嫌々参加【平成19年(ワ)9650】
3月       専門学校卒業、ヴェース(ヴューズ)に秘書として就職
04/01     裁判 外国人男性(D氏?)との結婚を考えていたさくら、ストーカー行為を受ける【平成19年(ワ)9650】
04/05     裁判 D氏と入籍【平成19年(ワ)9650】
4月     殉真 D氏が家賃を払う宝塚のマンションに1人で入居
04/09     裁判 4/9~10、警察に相談し、ストーカーに警告を出してもらう【平成19年(ワ)9650】
04/16     裁判 F氏から示談を提案され、示談書を送付【平成19年(ワ)9650】
5月     裁判 F氏から訴状が届く【平成19年(ワ)9650】
    殉真 F氏がD氏の職場に現れる
05/26     B D氏と登場(グレートピレニーズ専門ブリーダーBLOG)
6月     殉真 D氏、離婚を決意
7月     殉真 離婚の話し合いを開始
2008年 (H20) 27歳
02/10     M ニューヨーク
02/13     M ラスベガス
FR,Wi I氏とステイ先で知り合う(2014/12/26号)    
3月     殉真 D氏と離婚成立
05/08     M 香港
07/22     M ハワイに出張
09/16     M 韓国
10/14     M サンノゼから来た友人に大阪を案内
11/26     M ハワイ
12月 FR,FL,Wi I氏と日本で入籍(2014/12/26号、2014/12/30号)    
2009年 (H21)  28歳
01/09     M 社長と(?)十日戎に
03/17     M ハワイ
02/??     B イタリアにバレンタインデーのプレゼントを送る?(2010年2/14の『初めて郵便したのは去年のバレンタインデー・プレゼント』という記載から
04/09     M 中国のお客さんを連れて大阪城へ
07/07     M 韓国
07/12     M 指輪を”まさしく今探している”(2010年7/12
08/19     M 『イタリアへ行ってから、パリのあらゆるところを回りました』
  殉愛 2009年、28歳の時にイタリアへ行き、そこでネイルサロンを立ち上げた    
12/06     M 神戸でI氏から指輪貰う
12/??     M 妹夫婦と有馬温泉
12/25     B I氏と日本で入籍(2010年2月BLOGに「クリスマスに入籍をし」の記述から)。イタリア移住。『クリスマスはグランパの家で』
2010年 (H22) 29歳
01/01     M 『ニューイヤーは彼の家で』
  文春 日本にいる家族に心配させないために、ブログにはI氏とは良好な関係と書き続けた(2014/12/18号百田氏インタビュー)    
01/27     B 都会っ子ブログ開設
2/10頃?     B 『引っ越しと妹の結婚式のために日本に一時帰国』
03/05     B I氏、イタリアへ
03/17     B さくら、イタリアへ
3月 FR,FL 「サロンとは別に、日本とヴェネチア、パリ、ミラノなどを行き来しており」(FR 2014/12/26号)、「ネイルサロンをやっていて、各国を飛び回っていましたから」(FL2014/12/30号)I氏とはほぼ別居状態    
05/27     B 誕生日を祝うため、I氏とローマへ
夏頃 新潮 I氏とうまくいかなくなる    
09/23?     B 結婚式のために家族がイタリアへ
9月       I氏とイタリア教会婚
11/24     B 独りで日本帰国
(12.1.8に『昨年はイタリアでクリスマス、新年を迎えて』の記述があるのでクリスマスまでにイタリアに戻ったと思われる)
12月     B アズマラ氏、たかじんと電話で会話する(アズマラ氏によるとこれが最後の連絡になった)
2011年 (H23) 30歳
殉愛 心臓の不調について「突発性狭心症」との診断。狭心症の薬を服用    
Wi I氏と別居    
5月 FR,Wi I氏と離婚に向けての話し合いを始める(2014/12/26号)    
    B 韓国 ソウルへ
    B 日本に帰国
6月     B イタリアへ
    HP たかじん、Twitter・Facebookを開設
7月     B ロンドンへI氏と旅行
8月     B パリへ
8/11?     B 日本へ(21日に『日本へ戻ってもう10日』の記述)
09/10     HP たかじん、Twitterを中止
9/23?     B イタリアに(30日に『日本から帰ってきてもう1週間』)
9月 FR 一部の荷物をイタリアから日本に送る(2014/12/26号)    
10/5   たかじん62歳の誕生日    
10月上旬 殉愛 フェイスブックでたかじんと知り合う    
11月 FR I氏との正式な離婚手続きと、妹の出産のために帰国(2014/12/26号)    
11/19     TV たかじん、めちゃイケの“やべっち寿司”に出演。「東京でマンションを探している」「カトちゃんより年の差婚したる」発言
11/20     B 日本に帰国(23日に『帰ってきてから2日寝ないで仕事の打ち合わせ』)
殉愛 伯父所有のマンションを借りる    
12/24     B 『あたしにとっては、「結婚2周年イヴ」、「ハニー、日本来日イヴ」でもあります。』

たかじんとの出会い~2012年末

  さくら夫人側(殉愛含) 別角度から出てきたもの
日付 出典 内容 出典 内容
12/?? 殉愛 たかじん、ハワイ行きをキャンセル→体調回復しチケットを取り直す→再び調子が悪くなり、年末に正式に中止    
12/25 殉愛 FB繋がりで参加したクリスマスパーティで初めてたかじんと出会う B I氏来日。結婚記念日。一緒にヒルトン大阪宿泊『日本に到着そうそう、都会の空気が合わないとか言って咳をしだして、本当に世話のやける、手のかかる田舎っ子。。』
12/26 文春 I氏の来日は離婚同意書にサインするため(2014/12/18号百田氏インタビュー)    
12/27 殉愛 たかじんからメールで鉄板焼きデートに誘われる    
12/28 殉愛 「お会いするのを楽しみにしています」とたかじんにメールした後、妹が出産したので会えなかった B 妹の出産報告
12/29     tw I氏「せっかくのバケーションが風邪のせいで台無しだ」
12/30 殉愛 たかじんと二人きりで初デート。マンションの部屋にも行く。土下座プロポーズされる TV (14.4.14放送の魔法のレストランで)「鉄板焼 やきやき 晴の花」で、プロポーズ
2012年 (H24) 31歳
01/01 殉愛 たかじんからの「明日会いたい」という誘いをOKする 裁判 月500万の業務委託契約
01/02 殉愛 夕方にたかじんのマンションを訪問、鯛の頭を隠すたかじんに『胸がキュン』、初キス(この日から毎日たかじん宅を訪れる) B I氏日本を出発
01/03 殉愛 PM8時にたかじん宅訪問 Tw I氏帰国『The Gaijin is back to Italy』
01/04 殉愛 デパートでお粥を買って午後9時頃にたかじん宅を訪れた    
01/05 殉愛 午後10時過ぎにたかじん宅を訪れ、足裏マッサージを施す    
01/06 殉愛 たかじん宅で足裏マッサージを施す 殉真 Kマネ、さくらと初対面
01/07 殉愛 たかじんが他の女をマンションに呼ぶ tw I氏が妻からのXmasプレゼント(スニーカー)を披露
01/08 殉愛 たかじんが友達と合コンに行く/何故たかじんが自分の身体を求めないのか疑問に思う B 年末年始に父親や親戚に会ったことや姪の話、イタリア家族から子供の催促?、イタリアへ戻ることへの不安など
01/09 殉愛 たかじんがお好み焼きを作ってくれる/足裏マッサージを施す    
01/10 殉愛 風邪で発熱。たかじん宅には行かず電話で二時間話す B 「せっかく日本にいるのでセールにいく」
01/13 殉愛 たかじんから300万の現金を渡され、「ぼくの秘書をやって欲しい」と依頼される    
01/16~17 殉愛 たかじん、東京の山王病院にて人間ドック「食道癌の可能性あり」/イタリアへ帰るチケットを引き裂く    
01/18 殉愛 父にイタリアへ帰らない、たかじんを好きになったと報告→父「何や、たかじんか・・・何っ、たかじん!」/イタリアのネイルサロンを畳み、“下宿先”のママに犬の世話を依頼する    
01/21 殉愛 京都へ行き、「ごずこん」で松本哲朗らと会う    
01/22 殉愛 朝の四時に帰宅。P92 tw I氏「2 days: period without talking with my wife :( 2日間:妻と話していない)」
02/25 殉愛 マンションの鍵をさくらに渡す P96    
01/27 殉愛 『委員会』観覧 P97 B 『いい意味で忙しく楽しんでいます』イタリアへ帰る前に髪を切るかどうかで悩み中
01/29     B 美容室に行き『せっかくなのでアップしたいのですが。。ハニーにも見せていませんし』
01/30 殉愛 たかじん東京のマンション購入(P100.この日は東京で新しく購入したマンションの決済日だった。銀行で契約を終え、鍵を受け取ったたかじんは、さくらと友人の一級建築士を連れて、六本木のマンションに向かった)    
01/31     HP PISがたかじん休養を発表 P102 ※日刊スポーツ記事
02/01 殉愛 「なんや食道がんかいな。自業自得やな」というメールが、たかじんの長女から届いた TV ミヤネ屋でたかじんからのメールが読まれる
文春 たかじん東京のマンション購入
週朝 長女のメール文面:『話したいことあるって言うから何かあるんやろうなと思っていたけど、そういうことかいな。ショックやな。今週末大阪行くから会いましょうよ』
02/23 殉愛 三田病院を退院    
3月 FL I氏と離婚(2014/12/30号)    
文春 I氏と離婚(2014/12/18号百田氏インタビュー)    
03/01 wi 離婚届受理証明書の届出日 B 『都会っ子を満喫してまーす!!』『ハニーに切った髪形を見せれたので・・・』
03/05 殉愛 たかじん、三田病院に検査入院    
03/11     B 父に癌が見つかったと報告「夫婦で話し合い、今の形を納得して、毎日連絡して話しているにも関わらず」
03/15     Tw I氏「75日も嫁さんと離れ離れで気が狂いそうだ。日本移住を考える時期に来たかも」
03/20 殉愛 さくら父、初期の前立腺がんが見つかる P110    
03/24 殉愛 伯父のマンションからたかじん宅の向かいのマンションへ引っ越した/たかじんの浮気発覚?「いま、やってきてん」P111    
03/26 殉愛 たかじん、容態が悪化。熱が出て、食道が腫れ、食物が喉を通らなくなる    
04/01 殉愛 たかじん、三田病院に緊急入院    
04/19 殉愛 さくら父、23日入院25日手術が決まる。立ち会えないことを告げ勘当状態に P132    
04/23 殉愛 “伯父”に「1億円貸してほしい」と電話する    
05/09     B 父(?)の手術は成功したものの看護が大変とのこと
06/09 殉愛 「9月までは無理」と医師から宣告されていたが、強行退院    
06/27     HP 「本人は無事手術を終え、退院し、体調を整えるため療養をしております」と公式HPで発表 ※スポニチ記事
6月下旬 殉愛 たかじん、三田病院退院後、六本木のマンションで同居開始 FR ツーショット写真
07/07 殉愛 札幌で療養生活    
09/11     サイゾー やしきたかじん重病説「復帰は絶望」との声も
09/27 殉愛 たかじん、JR札幌病院に入院    
10/05 殉愛 たかじん(63歳)のFacebook事件(“変革の誕生日” 2ch その日、東京にいたのはたかじんさんとさくらで、Kマネは大阪のはずです。あと、FBの発見者は当時の経理兼サブマネの女性です(→※事情通レス参照)
11/20 殉愛 たかじん、一時退院後、療養先をハワイに    
11/29 殉愛 イタリアの“下宿先”から飼い犬のさーちゃんが息を引き取ったと電話がきた    
12月 殉愛 たかじん娘再婚。    

2013年

2013年 (H25) 32歳
  さくら夫人側(殉愛含) 別角度から出てきたもの
日付 出典 内容 出典 内容
1月 殉愛 たかじんが携帯電話を変更(番号も)    
02/17 殉愛 ハワイから帰国 TV たかじんのiPhoneに「さくら」の歌を録音
02/19 殉愛 大阪    
02/24 殉愛 ハワイ    
03/14 殉愛 大阪    
03/18 殉愛 読売テレビ越智会長と食事会    
03/21 殉愛 TV番組へ復帰 「たかじん胸いっぱい」の収録 自身 「実母が脳梗塞」報道
03/23 殉愛 自宅に橋下市長が来訪    
04/15     ポスト 「30才年下看病妻と婚約、復帰報告パーティ!!」との“招待状”がFAXで送られる
04/21 殉愛 安全地帯のコンサートに行くが、たかじんが不調を訴えて途中退席する    
04/30 殉愛 たかじん、さくら、Kマネと共に検査のため東京の三田病院へ行き、余命宣告を受ける。新幹線で大阪へ日帰り    
05/08     HP PISのHPにて活動休止のお知らせ
05/10 殉愛 東京    
05/17     FR 大阪。ツーショット写真
05/19 殉愛 東京(機内で鶴瓶に会う)    
05/25 殉愛 大阪    
06/02     Tw I氏、結婚指輪をしている画像を載せる
06/24 殉愛 突発性難聴。入院する間たかじんの看病をしてくれないかとKに頼むが「ぼくには無理っすね。何とかならんすか」と言われる 裁判 Kマネによると「さくらから「突発性難聴」の診断書を見せられたこともなければ、さくらが1週間の入院 する間 やしきたかじんの看護を頼まれたこともない」
06/25       PISの役員変更。Kマネ長女は重任
07/01 殉愛 意識不明    
07/07 殉愛 突発性難聴の薬を止め、片耳の聴力を失う    
07/08 殉愛 札幌。この札幌滞在時に医師の指導なしのたかじん減薬作戦を始める    
7/11~19     FB I氏&さくら 離婚したはずなのに、FBで、仲良く二人で同時に兄とお友達に
07/23 殉愛 東京。たかじんPET検査、免疫療法始める    
07/25 殉愛 大阪    
08/05 殉愛 札幌。8月8日には結婚式を挙げる予定だった    
08/30     TV たかじん胸いっぱいスペシャルでたかじんのメール紹介
09/17 殉愛 東京    
09/18 殉愛 札幌    
10/03 殉愛 大阪。相原が婚姻届けに署名    
10/05 殉愛 たかじんのiPadに「さくら」の歌を録音。午後、大阪のサロン105にてたかじん64歳誕生日パーティ    
10/07 殉愛 東京。たかじん、アフェレーシスを受ける    
10/08 殉愛 札幌へ    
10/10 殉愛 たかじんがすまいる歯科にて治療中、さくら1人で札幌市役所に向かい、婚姻届提出    
10/21 殉愛 東京。840万円のウブロの時計を購入    
10/22 殉愛 大阪    
10/29 殉愛 東京    
10/31 殉愛 大阪。Kマネを呼んで結婚報告    
11/11     アサ芸 ポール・マッカートニー大阪コンサートに行く
11/14 殉愛 黒田と相原が大阪のマンションへやってくる    
11月中旬       波江野陽子、たかじんの自宅を訪問
11/24 殉愛 東京。たかじん、28日にステント手術    
12/06 殉愛 スポニチの結婚報道スクープを受けて井上公造からメール TV 井上がおは朝にて結婚報道
12/13 殉愛 大阪    
12/20 殉愛 知り合いのクリニックの看護師に来てもらって採血した。結果は後日、連絡がくることになっている。 文春 伊東医師「最後にたかじんさんに言われて血液検査をしたのが昨年の十二月二十日。」
12月中旬
(21日?)
殉愛 (21日)たかじんは「ものが食べられない」とこぼすようになった。 TV 黒田がたかじん自宅を訪問、年末にハワイに行くと聞く(のちになぜか11月だったと発言が変わる)
【豊田昌継の甘辛テレビ】より
亡くなる直前の去年12月21日でした。
上記記事の魚拓
12/23 殉愛 東京。たかじんに腹膜播種が発見され余命1~2ヶ月と宣告される    
12/24 殉愛 たかじんの痛み緩和のため2時間おきに鎮痛剤と麻薬を与える    
12/25     ゆめ Kマネ遺言打合せ
12/26 殉愛 たかじん、聖路加病院の緩和ケア病棟に入院    
12/29 殉愛 マネージャーと弁護士が来て、遺言の打ち合わせ 週朝 KマネとY弁護士が大阪マンションの金庫撮影
ゆめ ビデオで遺言書作成
12/30 殉愛 朝9時に回診した主治医久保田啓介が、たかじんの判断力正常の診断書を書いた後に、麻薬を投与。午後3時半から午後6時まで吉村弁護士を中心に弁護士3名の立会いの下、「危急時遺言」を作成    
12/31 殉愛 久保田医師が、スキー旅行をキャンセル    

2014年

  さくら夫人側(殉愛含) 別角度から出てきたもの
日付 出典 内容 出典 内容
2014年 33歳
01/01 殉愛 夜10時にたかじんとの会話「(1月1日は)あかん」「明後日(1月3日)まで頑張るの?」「うん」 FB AM4:48「家鋪さくら」のアカウントでFBを開設
01/02 殉愛 夕方から深刻な体調悪化。「ねんねしよか」と危険性告知されていた睡眠薬をさくらが自己判断で投与 FB カバー更新
01/03 殉愛 深夜午前1時近くに呼吸停止。寺田ナースマネージャーが心拍を確認。自宅から駆けつけた久保田医師がAM1:34に死亡宣告、湯灌→AM4時葬儀社来訪→AM5時過ぎに遺体を遺体袋で搬送。19時頃松本哲朗が六本木マンションに来る(~20時)→Kマネ駆けつけるがさくらと口論になり遺体と対面できず    
01/04 殉愛 たかじんの長女が六本木のマンションで遺体に対面 殉真 午前中弁護士がKマネにマスコミ発表は「さくらさんと僕でやる」P103
01/05 殉愛 たかじんの遺言に反して密葬をせずに、桐ケ谷斎場直葬による火葬 (参列者6名・さくら夫人・たかじんの長女夫妻・たかじんの2番目の妻・吉村弁護士・松本哲朗)    
01/06 殉愛 新幹線の車中から遥洋子にメール
夕方6時に中澤、木村、長谷川、日置、山西、徳岡、田中の7人が大阪のマンションに来る
ゆめ 初代マネージャーN氏、還暦を迎える。還暦の直前、たかじんの死をKマネより知る事になる。
01/07 殉愛 朝11時、遥洋子が自宅にやってくる。たかじんの死去を夜11時に公表 殉真 さくら氏が事務所の代表になったとマスコミ各社にファクスで知らせる P104
『もう、生きている意味もない。愛するハニーの元へ旅立ちたいと思った』P403    
01/08     Tw I氏「金のためだけに動く女はビッチ」とツイ
01/09       “遺言”を伝えにテレビ局へ
01/10       宮根と面会
01/11     Tw I氏アルファロメオを購入
01/15?     B ますだおかだの増田がたかじんの家に
01/18     ラジオ 鶴瓶がたかじんの家に
01/27     殉真他 たかじんの実弟と実母が分骨を懇願したが、さくら夫人は拒否(長女以外の親族がさくら夫人と対面したのは、この時が最初)
01/28     殉真 さくら、弁護士に業務委託契約書を見せる P220
01/29     殉真 さくらと相原氏、弁護士に遺言執行者をやめるよう要求 P222
?     殉真 初代マネージャー企画の追悼ライブに中止要請 P282
02/03     2ch 2月3日の昼にさくら主催で行われたテレビ関係者によるお別れ会、ピンクの訪問着でたかじんさんの曲をカラオケで歌ってノリノリだったそうです(スレ166,791)
02/05     殉真 さくらがY弁護士を伴いリーガロイヤルホテルに桃山学院の温井校長を呼び出し、「実は私はお金に困っている」と寄付金の放棄を打診
02/08     殉真 さくらが1人でたかじんの骨壺を桃山学院へ持参し、校長室でたかじんが書いたというメモを見せる
02/22     殉真 さくらが弁護士の制止を無視し、大阪のマンションの金庫を開ける P244
02/25     殉真 遺言書 検認手続き
03/02     B 「ざこば・南光・米團治三人会」へ「やしきたかじん さくら」連名で花を贈る(2014/03/03桂米團治ブログ)
03/03   版権会社「Office TAKAJIN」を設立
(本社はなぜかボーイズではなくたかじんの大阪の自宅マンションに設置、運営スタッフは制作会社ボーイズ・TVTVTVの社員)
   
各紙 たかじんを偲ぶ会(たかじんの実母を含めた親族は末席扱い。読売を中心としたTV局の社長とさくら夫人が主賓。会の発起人の多くは欠席) 殉真 Office Takajin の名刺を招待客に配りまくる P152
殉愛 偲ぶ会でさくらと百田氏出会う    
03/08     TV ytv「あさパラ!」でハイヒールリンゴがたかじんの自宅を訪問した際にたかじんがキリスト教への改宗と線香の受け取りを拒否されたと明かす。
03/10 新潮他 Y弁護士に対し遺言執行者解任申し立てを提訴    
03/11? 殉愛 百田、さくらからメールを受け取る P12    
03/14     FB ホワイトデーに山田晃とインド料理店で食事。山田がチーズナンの画像をアップし、さくら夫人が「また行こうね---(*´▽`*)!!!!」とコメント
03/15 百田ツイ たかじんさんの言葉が私の胸に響いたのは、言葉そのものの暖かさももちろんだが、その言葉が私に見せるつもりがなくて書かれたことだ。そういう言葉は重い」    
03/28       「たかじん 波瀾万丈」(古川嘉一郎著)発売
04/01     B 桂米朝宅に桜柄の着物で訪問(2014/04/02桂米團治ブログ)
4月       百田、殉愛執筆スタート?
04/14 TV MBS「水野真紀の魔法のレストランR」でたかじんとさくらのエピソード紹介(さくらの顔はさくらマークて隠されている)    
4月 B 収納王子コジマジックことオーケイ小島がたかじん邸を訪問し、さくら夫人が30分以上背中をさする。後日、さくら夫人がたかじん愛用のピンクのニットを送付(2014/11/07オーケイ小島オフィシャルブログ)    
04/29     Tw I氏ホンダバイクCBRを購入
05/01 各紙 大阪駅の発車メロディに「やっぱ好きやねん」が導入される    
05/03     自身、殉真 たかじんの実母が死去。(さくら、キリスト教徒であることを理由に焼香拒否、葬儀後の食事会も断わるなどの親族としての祭祀行事を徹底無視)
05/07       TVTVTVが設立した営利サイトを「たかじんメモリアル」に改称することを発表(運営責任者は山田晃)
05/14       アズマラ氏のブログでアズマラ氏の友人に送られたofficeTAKAJINの名刺を公開。(事務所の住所は修正されていたがアズマラ氏のミスで郵便番号の判別が可能だったため住所が判明。)
05/27       アズマラ氏・打越氏のブログによるとさくらは大阪のマンションで自身の誕生日パーティーをテレビ関係者と行ったとされる。(さくら本人は否定)
06/02       制作会社ボーイズ(代表相原康司)の取締役に就任
06/12     TV 百田尚樹が『SMAP×SMAP』にて「ノンフィクションに嘘をいっぱい入れている」と発言
6月     自身 たかじん母の弟、亡くなる。
6月       コブクロに夫人から手紙が届く
07/18 各紙 たかじん銅像を2014年10月に北新地に建立・たかじんロードと通称をつける計画を発表    
08/09     TV 「たかじんNOマネーBLACKたかじん魂 継承スペシャル」黒田がたかじんのマンションを訪問したエピソードを語る。
8月中旬       たかじんファンサイトの掲示版、突如閉鎖。
08/19     ラジオ TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」で女性自身の記事紹介でたかじん娘の遺産0である問題を報道
08/22     TV 「金スマスペシャル Toshl」ネットユーザーからとTOSHI洗脳騒動と殉愛騒動の共通点が多数指摘されている
09/08 百田ツイ 「現在、11月に出すノンフィクションを執筆中。現在、620枚。あと10日で仕上げる予定だが、1時間でも欲しい! 」    
09/11       「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」(角岡 伸彦 著)発売
9/11     殉真 OSAKAあかるクラブに対する遺贈金2億円の放棄を要求する交渉に、百田尚樹とAZITO井関代表を同席させる。「ごちゃごちゃ言わずに放棄しろ」
09/27     ニッカン コブクロ、大阪恋物語をカバー
10/05 百田ツイ 「 今日、大きな山を越えた」「『後妻業』を読み始めた」    
10/16     殉真 あかるクラブの合意書案に激怒、交渉決裂
10/18 百田ツイ 昨日は悪魔と天使に出会った…。」「この半年近く格闘していた作品を、昨日とうとう校了した!ノンフィクションだが、自分でもすごい作品やと思う。こんな作品はもう一生書けない。」    
11/07 金スマ 百田尚樹著「殉愛」の発売日・「金スマ」の放映日。関西地区で視聴率20.1%。幻冬舎見城社長曰く、「メディアミックス戦略の前半戦の山場」 各紙 「うめきた緑化事業」を担当する大阪市に対する遺言記載の遺贈金3億円について、橋下大阪市長がペンディングを表明
11/11     ネット 妻さくらさん(32)が以前やっていたブログが発見される(ブログ内ではアラフォー)
11/13   殉愛が初週に6.5万部売上げる ラジオ インターネットラジオ「RADIO HAAFUU 反主流ダイヤルVol.402『それは真実なんかじゃないんだ』」にて打越氏がK氏から聞いた殉愛の真相についてトーク。後にさくらから提訴。
11/15     tw 作詞家の及川眠子さんがフラットな立場から「殉愛」が一方的な取材で出来たものではないかという疑問を呈す
11/16     2ch さくらさんとイタリア人イヴァンさんのイタリアでの結婚式写真が発見される
11/17 百田tw ツイッターで結婚歴に言及    
11/18     一部ネットメディア さくらさんに結婚・離婚歴があることを報道
11/21     各紙 たかじんの長女が原告になって、幻冬舎を提訴。書籍「殉愛」の出版差止め及び名誉毀損とプライバシー侵害での1100万円損害賠償訴訟
11/28 新潮 PIS株主総会決議の取り消し訴訟を提訴    
12/18 HP、各紙 たかじんメモリアルの営利事業として4530円のフレーム切手を5万セット発売することを発表    
12/24     HP 大阪あかるクラブは、遺贈金2億円を正式に受領 (12月12日に内諾済)
    HP 桃山学院高等学校に対する1億円の遺贈が、遺言執行者を介して実行されることが決定、同校口座へ振り込まれた(校長だより2014.12.25付、2015.1.10付記事参照
12/27 各紙 さくらが打越元久氏に対して名誉毀損訴訟の提起。訴状が、打越氏に送達される    
12/31     NHK 紅白歌合戦で天童よしみが「やっぱ好きやねん」を歌う

2015年

2015年 34歳
  さくら夫人側視点 別サイド視点
01/03   1周忌 FB 大阪のたかじん自宅で百田尚樹の他30年来の友人10人が集まる(新明石鮓FBスクショ)
01/05     サン毎 たかじん親族へさくら夫人より「よろしかったら、いらしてください」とのメール(2015/2/1号)
01/13     東スポ 北新地のたかじんロード・銅像計画が頓挫していることが判明
01/19     各紙 たかじんの長女が「殉愛」著者の百田尚樹に対し、twitter上で脅されたとして東京弁護士会へ人権救済申し立てを行う
01/21     東スポ他 たかじんの長女が原告の上記訴訟の第1回口頭弁論が東京地方裁判所で行われた(書籍出版頒布禁止等 平成26年(ワ)第30951号)→原告側代理人のみ出廷(幻冬舎側は誰も来ず)、次回は02月20日
01/21     ニッカン 橋下市長が大阪市への寄付を再検討していると取材記者へ返答
01/23     東スポ たかじんの長女がさくら夫人を相手取り、減殺請求権をめぐる訴訟を起こすことを明らかにした
01/27     B たかじんの親友“アズマラ氏”に対し、名誉毀損訴訟の訴状を送達していたことが判明
02/03 各紙 「TAKAJIN MEMORIES 2015」がリーガロイヤルホテル大阪にて非公式に行われ、さくらの他「言って委員会」制作関係者を中心に、百田尚樹、桂ざこば、辛坊治郎など約150人(※報道発表より。もっと少なかったとの未確認情報あり)が出席した 各紙 「たかじんを偲ぶ会」がライブハウス「Umeda AKASO」にて行われ、たかじん実弟のほか打越氏、親交の深かったフリーアナ、友人等約130人が出席
02/07     ラジオ キャスターの辛坊治郎がラジオ番組でたかじん親族をバカにするような発言をした
02/12       映画化計画頓挫と報道
02//16     B “アズマラ氏”、カンパの返金表明。
02/18 各紙 10時~打越氏に起こした訟の第1回口頭弁論が大阪地裁にて行われた    
02/20     各紙 14時~たかじん長女が原告の上記訴訟の第2回口頭弁論が東京地裁にて行われた
02/23     宝島社 「百田尚樹 『殉愛』の真実」発売
03/09   13時15分~アズマラ氏に起こした訴訟の第1回口頭弁論が大阪地裁にて行われた、アズマラ氏は姿を見せず    
03/18   さくらが光文社「女性自身」を名誉毀損で提訴    
各紙 さくらが毎日新聞社「サンデー毎日」を名誉毀損で提訴    
03/31     tw、BNJ さくら夫人が(株)ボーイズ取締役辞任
04/04       「たかじん胸いっぱい」の冠が外れ、「胸いっぱいサミット!」に
04/05       「たかじんのそこまで言って委員会」の冠が外れ、「そこまで言って委員会NP」に
04/30     HP あかるクラブが新キャプテン桂文枝、新理事長温井史朗の就任会見の際の報道に対して、訂正と説明をウェブサイトに掲載
05/07     HP あかるクラブがさくら氏からの寄付放棄要求があったことを正式発表
05/13 HP たかじんメモリアル切手販売終了    
05/26   アズマラ氏と和解成立。「やしきたかじんメモリアル」サイトにて報告 B アズマラ氏のブログにて謝罪文を掲載
05/31 HP 「やしきたかじんメモリアル」有料コンテンツ配信終了。旧「そこまでやって委員会」と旧「やしきたかじんオフィシャルウェブサイト」に分かれる    
06/04   さくら→打越氏の口頭弁論準備が行われた    
06/05     各紙 長女→幻冬舎の第4回口頭弁論が行われた
06/12 各紙 テレビ大阪が「NOマネー」終了を発表、たかじん冠番組は全て消える    
07/10   さくら→光文社(女性自身)の第2回口頭弁論が行われた?    
07/16   さくら→打越氏の口頭弁論準備が行われた    
07/21     tw さくらが「殉真」の出版差止仮処分申請を取り下げた
08/17     tw 映画評論家の木村奈保子氏がさくらから訴状が届いたと公表
08/28     各紙 長女→幻冬舎の第5回口頭弁論が行われた
08/31     各紙 さくら→打越氏の第2回口頭弁論に打越氏とKマネが出廷した
  さくら→光文社の第3回口頭弁論が行われた    
09/01     各紙 Kマネがさくら氏または百田氏への提訴を検討中と示唆
09/11 TV フジテレビ『ダウンタウンなう』に百田氏が出演したが「殉愛の件は裁判で係争中なので話せない」    
09/18   さくら→木村奈保子氏の第1回口頭弁論が行われた    
10/09       長女→幻冬舎の第6回口頭弁論が行われた
10/28 各紙 さくら→打越氏の第3回口頭弁論(結審)が行われ、打越氏に300万円の支払いを求める判決が出た 各紙 Kマネが幻冬舎と百田尚樹を名誉毀損で提訴した
10/30   さくら→木村氏の第2回口頭弁論が行われた    
11/16   さくら→毎日新聞社の第4回口頭弁論準備が行われた    
11/20     各紙 長女→幻冬舎の第7回口頭弁論が行われた
11/22     各紙 “Y弁護士”こと吉村洋文が大阪市長選挙に当選
11/26       和解成立時の取り決めであったアズマラ氏の謝罪文書掲載期間(6ヵ月間)終了
※2年後の2017年4月現在も何故かいまだ掲載を続けている魚拓
12/01   さくら→木村氏の第3回口頭弁論が行われた    
12/14   さくら→光文社の第5回口頭弁論が行われた    
12/24   さくら→毎日新聞社の第5回口頭弁論準備が行われた    
12月   さくらが宝島社を「殉真」での名誉毀損で提訴    

2016年

2016年 35歳
  さくら夫人側視点 別サイド視点
02/03     デイリー 『たかじんを偲んで~3回忌~』ライブが大阪市内のライブハウスで行われ、約140人が集まった
03/02       長女→幻冬舎の第9回弁論が行われた
百田尚樹氏、松本氏、相原氏が証人申請され、出廷へ→相原氏のみ当日証人尋問に現れず(傍聴レポ)
04/01     web OSAKAあかるクラブ主催の『やしきたかじんメモリアル展』が開催された(~5/3)
04/28     デイリー他 打越氏→さくら 控訴審結審
05/12     デイリー他 長女→幻冬舎 第10回口頭弁論(結審)
05/18     ニッカン 打越氏→さくら 控訴審の和解が不成立
07/07   さくら→宝島社 第4回弁論が行われた    
07/14       打越氏→さくら(控訴審)の判決言い渡しが行われた
Kマネ→幻冬舎&百田の第3回(弁論準備非公開)が行われた
07/20   さくら→木村奈保子氏の弁論準備(非公開)が行われた    
07/29   さくら→光文社の第9回口頭弁論が行われた
Kマネ、さくらが証人尋問で出廷
  長女→幻冬舎の判決言い渡しが行われた
『殉愛』名誉毀損認定=幻冬舎に330万円賠償命令-東京地裁
08/04   さくら→毎日新聞社の弁論準備(非公開)が行われた    
08/04   さくら→木村奈保子氏『裁判上の和解』    
夏頃     2ch さくらと山田らがハワイで分骨?(※情報投下は10/28)
09/01   さくら→光文社 弁論準備(和解期日)
後妻→宝島社第4回口頭弁論が行われた
   
09/06       Kマネ→幻冬舎&百田の第4回(弁論準備非公開TEL会議)が行われた
09/16   さくら→毎日新聞社 第9回口頭弁論(非公開)が行われた    
09/21   さくら→光文社 和解期日    
10/25       Kマネ→幻冬舎&百田の第5回(弁論準備非公開TEL会議)が行われた
10/27   さくら→宝島社第5回口頭弁論が行われた
後妻→光文社 和解期日・非公開
   
10/28     tw 『殉真』著者の西岡研介氏ツイッターにて、たかじんの墓が大阪市天王寺区の法音寺に建てられていたことが判明
11/14       長女→幻冬舎(控訴審)第1回口頭弁論が行われた
11/16   さくら→光文社 和解期日(非公開)    
11/24   さくら→毎日新聞社 和解期日    
11/25 朝日他 たかじんの遺産から2億円が大阪市へ寄付されることが発表される    
11/28   さくら→宝島社 弁論準備が行われた    
12/15   さくら→毎日新聞社 和解期日(非公開)    
12/16       Kマネ→幻冬舎&百田の弁論準備(非公開TEL会議)が行われた
12/20   さくら→光文社 和解期日(非公開)    

2017年

2017年 36歳
  さくら夫人側視点 別サイド視点
01/06       「ゆめいらんかね やしきたかじん伝(小学館文庫)」(角岡 伸彦 著)発売
01/12   さくら→光文社の弁論準備が行われた    
01/12   さくら→宝島社の弁論準備が行われた    
01/18   さくら→毎日新聞社の口頭弁論が行われた    
01/27       「平成日本タブー大全 都議会抗争と山口組と百田尚樹の聖域 (宝島社)」(西岡 研介ほか 著)発売
02/01     各紙 長女→幻冬舎「殉愛」控訴審の判決言い渡しが行われた。名誉毀損とプライバシー侵害が認められ幻冬舎の賠償が365万円に増額された
02/21       Kマネ→幻冬舎&百田 弁論準備室・弁論準備が行われた
02/23   さくら→宝島社 弁論準備室 ・弁論準備が行われた    
03/03   さくら→光文社 民事39部 ・口頭弁論が行われた    
03/30   さくら→宝島社 民事37部 ・弁論準備(非公開) が行われた    
04/07 HP やしきたかじんメモリアルサイトに光文社の和解文が掲載される
→(魚拓)https://archive.today/7urag
   
04/14       Kマネ→幻冬舎&百田 弁論準備室・弁論準備(電話会議)が行われた
04/19 各紙 さくら→毎日新聞社 判決言い渡しが行われた
→参考記事たかじんさん妻が敗訴 サンデー毎日記事巡る訴訟で
   
05/10   さくら→宝島社 民事37部 ・弁論準備が行われた    
05/24       Kマネ→幻冬舎&百田 民事50部 ・弁論準備が行われた
06/01       長女→さくら 遺留分減殺等請求事件 第9回弁論準備が行われた
06/06   さくら→PIS 退職金等請求事件 第3回弁論準備が行われた    
06/19   さくら→宝島社 第6回弁論準備が行われた    
07/04       Kマネ→幻冬舎&百田 第10回弁論準備(TEL/非公開)が行われた
07/07       長女→さくら 遺留分減殺等請求事件 第10回弁論準備(非公開)が行われた
07/14   さくら→PIS 退職金等請求事件 第4回弁論準備(非公開)が行われた    
07/18   さくら→宝島社 損害賠償等請求事件 第7回弁論準備(非公開)が行われた    
08/21   さくら→毎日新聞社 平成29年(ネ) 第2440号 東京高裁第11民事部 損害賠償請求控訴事件 第1回口頭弁論が行われた    
08/23       Kマネ→幻冬舎&百田 損害賠償請求事件 第11回弁論準備が行われた
09/08   さくら→宝島社 損害賠償請求事件 第8回弁論準備(非公開) が行われた    
09/27 各紙 さくら→毎日新聞社 損害賠償請求控訴事件 判決言い渡し→原告の控訴を棄却 【参考記事】    
10/16       AZITOの登記記録が閉鎖{https://www.houjin-db.com/ja/profile/5120001131760}
         
         

  • 最終更新:2017-12-08 19:46:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード